プロフィール

 

fullsizeoutput_175
Hide

一悟術ヒーラー/一悟術リーダー/

感情カウンセラー

覚醒塾ティーチャー(第1ステージ)/

自分らしく稼ぐ8ステップファシリテーター

 

長野県 北安曇郡 白馬村 在住(2018年〜)

 

1977年 兵庫県 神戸市 生まれ

大阪大学大学院 理学研究科 化学専攻 修士課程 修了

 

性格: のんびり、マイペース

好きなこと: 登山、神社巡り、音楽鑑賞、ドライブ

好きな人: 川谷絵音、小藪一豊、オードリー若林

好きな音楽: ゲスの極み乙女、ジェニーハイ

 

 

 

親の転勤の影響で、小さい頃は何度も引っ越しをしていました。

中学2年で神戸に戻ってくるまで、香川、埼玉など計5回。

 

当時はそれが当たり前になっていたので何も感じなかったのですが、

振り返ると、寂しさはあったのではないかと思います。

 

中2で埼玉から引っ越しする時、陸上部の親友との別れ際、

寂しいのにそれを感じないようにする、どこか諦めていた自分を記憶しています。

 

神戸に帰ってきてからは、

さらに自分を抑圧するようになっていきました。

 

関東に慣れてしまっていたので、

関西の距離感の近さやツッコミに慣れず、いちいち傷ついていました。

 

自分の内面に闇が広がるように感じ、

人は死んだらどうなるのだろう、など人間の生死のことを考えるようになっていました。

 

勉強は好きだったのですが、

純粋な好きから、どこか価値証明のように変わっていっていったように思います。

 

他人との比較から、自分の価値を確認する、

ガラスのようにもろい、偽りの自信。

 

当時から、大人は表の顔と内面がズレているように感じていましたが、

いつしか自分自身も、そういう風に成長していったのでした。

 

自分の内面に悩みがあったため、

大学生の頃から自己啓発の本を読み始めました。

 

そして埼玉の会社で人間関係に悩んでいた頃、

斎藤一人著「地球が天国になる話」という本に出会います(2006年)。

 

劣等感に関して書いてある本なのですが、

たとえは下のようなタイトルが並びます。

 

未熟な親は自分の劣等感を子どもにぶつけてうさ晴らしをする

劣等感があっておとなしい子を、劣等感のある攻撃的なやつがいじめる

本当はあなたを虐待しているのは、あなたなんです

 

この本を読んで、人間の悩みの構造が見えてきて、

箱の中から出たような感覚がありました。

 

それから人間の心理についての研究が面白くなり、

右脳開発、精神世界、ヒーリング、内観、心理学など様々なものを学びます。

 

しかし、どこか自分の深い部分で、

変わらない劣等感があることは感じていました。

 

そんな時に、一悟術(いちごじゅつ)と出会います(2007年)。

 

一悟術ヒーリングを受け、

抑圧していた自分らしさが、自然と出てくるようになります。

 

また一悟術リーディングを受け、

自分の本質、魂について、しっくりとくる理解が得られます。

 

自分の本質的自己が、宇宙人と地球人の二つの魂から出来ていること、

また過去生から、陰陽師や行者など、能力者として活動していたことなど、

 

どこか薄々感じていた自分の性質を、認められるようになります。

 

その後は、主に一悟術を通して自己成長を進めます。

 

その中で、自己理解や自己肯定、自己一致が進み、

人生に静かな楽しさや幸せを感じられるようになっていきます。

 

また潜在能力があることがわかったことから、能力開発を経て、

一悟術リーダー(2009年)、一悟術ヒーラー(2013年)としての活動を開始。

 

その後、自分と向き合うことに対して困難を感じていた頃、

感情カウンセラー養成講座に参加し、感情のクリアリングの感覚をつかみます。

 

そして、感情カウンセラーとしての活動を開始(2015年)。

 

現在はこれらの活動を通し、

人が自己肯定感を高め、本来の才能や個性を発揮して生きるサポートを行っています。

 

 

 

主なセミナー等受講履歴

ソース、七田式右脳開発、NLPプラクティショナー、一悟術ヒーリング、一悟術リーディング、自分らしく稼ぐ8ステップ、ビジネスマインド合宿、対人支援業ビジネスマスターコース、覚醒塾第1ステージ、他、一悟術関連セミナー多数