Hide

一悟術ヒーリング 一悟術リーディング

自己否定から自己肯定へ

コメントする

今の世の中の多くの人は、自己否定から行動しているように思います。

 

自分の感覚や感情に蓋をして、理性で動く。

 

それを小さな頃から家や学校でトレーニングされます。

 

そして会社では、うまく自分に蓋をして、理性でコントロールして動くことが要求されます。

 

昭和にモーレツ社員というのがあったそうですが、その頃がピークだったのではないかと思われます。

 

そこから徐々に、自己肯定して生きる時代に変化してきているように感じています。

 

自己否定とは、自分に蓋をしている状態です。

 

潜在意識の本来の自分に蓋をして、セルフイメージやアイデンティティといった自分の枠、箱の中に収まる。

 

それには感覚や感情を麻痺させることが有効でしょう。

 

自己肯定とはその逆です。

 

感覚や感情を開き、

潜在意識の本来の自分を受け入れ続ける。

 

実は自分自身と向き合い続けることが必要です。

 

それが大変だからこそ、多くの人は自分に蓋をし続けます。

 

自分を否定しているので、それを他人に投影すると、他者否定もしがちです。

 

しかしそれは対処療法で、一瞬楽にはなりますが、改善はされません。

 

一方、自分と向き合って受け入れ続けると、少しずつですが改善されていきます。

 

段々と向き合う力も高まり、そうすると自己肯定感はさらに高まっていきます。

 

自己肯定感が高くなると、その分自分の潜在能力を扱えるようになります。

 

個性が大事と言われますが、自己否定したまま個性を発揮するのは無理があって、

自己肯定から自分本来の性質や才能を発揮するのが正攻法かと思います。

 

今年になって、その流れが一気に加速してきたように感じています。

 

逆にこの先自己肯定して生きる人が増えてくると、

自己否定から頑張るやり方では通用しなくなってくるのではないかとも感じています。

 

この流れに乗って、自己肯定して生きる方向へと進んでいけたらと思います。

 

また一悟術のセッションを通して、

自己肯定感を高める=自己否定を癒す、サポートもしていけたらと思っています。

作成者: hide15

一悟術ヒーラー/一悟術リーダー/感情カウンセラー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中