60点でOKにする

 

日本人は完璧主義の人が多いように思います。

 

完璧主義だと、自分に100点を課すため、100点以外だと常にマイナスになってしまいます。

それで自分を苦しめている人も多いのではないでしょうか?

 

高校生の頃、友達が面白いことを教えてくれました。

「一教科で100点を目指すより、全教科で80点を目指す方が楽だし、総得点は高くなる。」

 

確かに100点を目指すと膨大な時間がかかってしまい、他の教科は散々な出来になってしまうかもしれません。

 

人生も同じで、100点を目指すより、それなりの点数を多く取る方が、総得点は大きくなるのではないかと思います。

 

一般的な合格点を60点としたら、それを超えたらOKとする。

そしてそれを積み重ねる。

 

その方が、総得点は大きくなるのではないでしょうか?

逆に、完璧主義を強いる方が、総得点は下がってしまうかもしれません。

 

もし完璧主義で自分を苦しめているとしたら、「60点でOKにする」を試してみてはいかがでしょうか?

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中