一悟術メルマガ – 2月15日号

この記事は約11分で読めます。

 

今号も「一悟術メルマガ」を転載します。

ひとまず転載は、今号までとします。

もしご興味ありましたら、ぜひメルマガのご登録を!

 

一悟術メールマガジン

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン          2020.02.15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、メルマガ発行担当の矢野です。

一悟術ヒーラーのSAICOさんが『女医が教えるトラウマを手放し本当の自分で生きる5ステップ』を出版されました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B08469B3K1/

Amazonで販売されていますので、チェックしてみてくださいね。

さて、それではメルマガスタートです。

(PDFバージョンのメルマガを添付しています。メール本文と内容は同じです。)

●—————————————————-

■一悟術能力者インタビュー

今回は用田司さんへのインタビューです。
連続5回のうち第2回となる今号は、ヒーリングを受けて体験した変化について語ってくれています。

——————————————————
用田司 ヒーラー 神奈川県在住 活動開始2012年3月
https://youda2-15healing.amebaownd.com/
——————————————————

◯体験セッションを受けてどうでしたか?

体験セッションを3回受けたあと本セッションを受けることにしました。

ちょうどその時、コーチングの勉強もしたいなと思っていて、天秤にかけましたが、直感で今やっておくべきなのはヒーリングと思って選びました。

コーチングについては、セッションを受けたり、ある程度学んでいたんです。

コーチングを受けた直後は、あれもできるしこれもできるし俺なんでもできそうみたいな感じになるんです。

でも、いざ現実生活にいくと、自分にはできないかもしれない、やれなーいで、モヤモヤとか自己否定感とかがわーっと出てきて、変われないでいるみたいな経験をしていました。

体験ヒーリングを受けたときに、なにかできそうだと思ったり、自己否定感が和らいでいく感じがありました。

それで現実生活に戻ってもなんか動けてるやれてる、というのがあったんです。

コーチングでそれは解決できないなと思いました。

あと、面白かったというのものあります。体験の時にエネルギーが見えた感じもあって。

ヒーラーの周りにエネルギーの流れが見えたりとか、景色がクリアできれいに見えたりとか。

台風のあととかマッサージの後にもそんなことがあるけど、そんなレベルじゃなかったんです。

街灯の明かりとか、夜空の星がすごいきれいだったりして、ヒーリングを受けてる時はよく散歩してました。きれいだな、きれいだなって(笑)

当時は(それがトラウマだとは)よくわからなかったけれど、すごく抱えているものが多くて苦しいと感じていました。

それで、ヒーリングに可能性を見出だしたのかなと思います。

感じ方はヒーリングを受けてすごく変わりました。

心が軽くなっていったし、生きるのが楽になっていきました。

電車に乗っていて、車窓から見える多摩川の夕焼けがきれいでなぜか大泣きをしてしまったことがありました。

平凡な毎日のなかでも「あぁ、幸せだな」と感じる瞬間が増えていきました。

前は刺激がないと生きてる価値がない、生きてる実感がないといった感じでしたから。

ギッタンバッコンじゃないですが、ガンときて落ちたら、グッと刺激を入れて引き揚げてみたいな行ったり来たりでした。

その波が落ち着くというか。そんなに強い刺激が必要なくなるというか。

そんなふうに長期的に徐々に変化していった感じです。

(インタビュアー:祇場駿矢)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo200201

●—————————————————-

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
外からの変化の後押しは13分の2くらいになるのですね。それはどういった理由なのでしょうか?変化は済んだ、次は…みたいな流れなのでしょうか?

●回答
簡単にとらえるならそのようなものかもしれません。概ね体感的にもそんなところでしょう。ただ、実際には複合的な要因によるものと考えられます。もちろん、磁場レベルや集合意識レベルおよび霊的世界レベルにおける変化は一定の完了ともとらえられるでしょう。それが令和の時代の始まりを意味するとも解釈できます。端的に、これが主因のようでもあります。ただ、だからといってそれらが一様に減ずるかというとどちらとも言えません。トータルとして微減くらいが実態かと推測します。それよりも大きな影響を占めるのが同調しにくい状況になってきている点です。その延長で、境界もできやすくなっています。つまり、外的な圧力があったとしても、それを受けにくくなってきているということです。そういったバランスで結果的に13分の2くらいになるという予想です。

●質問
自ら働きかける主体的な時代が始まる感じがしました。さて、しばらく前に途中になっていた日本の霊性の系譜の話に戻りたいと思います。霊的な技術が現世利益などにも使われた古墳時代以降、次の霊的な転換期とおっしゃられていた聖徳太子の頃について教えてください。日本の霊性はどのような変遷を辿るのでしょうか?

●回答
聖徳太子は、まさに日本の霊性を復興させた存在として挙げられます。史実としてどのような流れがあったのかは不明ですが、おそらく激動の転換期だったのだと推測します。少なくとも大きな影響となったのは、大陸との関係でしょう。外圧により国を治める必要性がより高まったのです。言い換えれば、大陸からの支配を免れるために霊的な力が必要になったとも考えられます。例えば、遣隋使が旅をするのにもそれは重要です。当然ながら、現代のような立派な船ではなく、決死の覚悟での旅だったはずです。こういう状況で、天候や風をよんだり一定レベルコントロールすることができるかどうかは、遣わされた役割の明暗だけでなく命にも直接的に関わることです。そんなことから国家を挙げて霊的能力が重視され、それは民間の意識も刺激したことでしょう。そこから修験道のベースが整ったのかもしれません。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●—————————————————-

■コラム

15日号はHideさんによる連載「覚醒登山で感じた山の魅力」。今回は第10回です。

第十回「自然と対峙できる」

山の魅力、前回は「修験道を体感できる」でしたが、
今回は「自然と対峙できる」になります。

現代は科学が発達して、あまり自然に畏怖、畏敬の念を持つことは少ないように思います。
ところが、登山で山の中に入ると、コンビニはない、携帯電話の電波は入らない、など、自然と向き合うしか無くなります。
特に山は天候の変化が大きく、それにより登山の難易度は、大きく変化します。

以前、北海道の十勝岳に登った時、風が強くて大変だったことがあります。
おそらく普通の天気であれば、快適な山行だっただろうと思います。しかしその時は横風が強く、ずっとバランスに細心の注意を向けながら、尾根沿いを歩きました。
山は天候によって、こんなにも姿を変えるのか、と驚いた記憶があります。

このような例は極端としても、日差し、気温、湿度、雨、風、雪など、山の表情は常に移り変わります。
それをコントロールすることは、基本的には無理なので、それを受け入れ、対応して、登山を続けていくことになります。
大変ではありますが、どこか自然の循環に調和していくようであり、気持ち良い感覚があります。
山と木々の中で、心が裸になっていくような感覚なんです。

特に都会にいると、自然の循環というよりは、人が作り出したシステムに適応するように、なっているのではないかと思います。
それはおそらく、不自然であり、どこか心を閉じて、生きている人も多いのかもしれません。

登山をすることで、自然と対峙し、自然の循環と調和し、人間本来の感覚を取り戻すことができる。
これも、登山の魅力の一つではないかと思います。

今回のオススメの山:神山(神奈川県足柄下郡箱根町 標高1,438m)
箱根山の最高峰。古くから神の山として崇められてきたことから、このような名前が付けられています。箱根駒ヶ岳ロープウェイを利用すると、箱根駒ヶ岳山頂より往復2時間半程度、と登りやすい山ですが、神体山であり、十分な満足度があるかと思います。箱根山の噴火警戒レベルにより、立ち入り規制があります(2020年2月現在は、ハイキングコースは通行止め)ので、事前に調べた上で登山に行くと良いかと思います。※

※訂正ミスしてしまい漏れていたため追加しています

10回目は以上となります。
次回からもよろしくお願いします。

(Hide https://hide15.com/

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo190515
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo190615
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo190715
※第4回はこちら http://bit.ly/ichigo190815
※第5回はこちら http://bit.ly/ichigo190915
※第6回はこちら http://bit.ly/ichigo191015
※第7回はこちら http://bit.ly/ichigo191115
※第8回はこちら http://bit.ly/ichigo191215
※第9回はこちら http://bit.ly/ichigo200115

●—————————————————-

■リーディング占い(2/15~29)

●A型
なんとなく動きにくい傾向。過去の自分を捨てていくと自然と進みやすい。
過去のとらわれは断捨離すると良さそう。
幸運の鍵:
トナカイ、ナッツ、チョコレート、炭酸、競技場、スマートフォン、ポテト、旅行、船舶、温泉、ラクダ、グミ
恋愛:
紹介が起こりやすい。人と会う機会は大切に。
お金:
溜め込みやすい。自分を満たす投資に使うと良さそう。

●B型
周りの声が気になって、自分を抑えそう。ただそれは、自己否定からの幻想かも。
グラウンディングして、淡々とやりたいことをやっていくと良さそう。
幸運の鍵:
なす、わさび、トウモロコシ、ネズミ、かいわれ、サトウキビ、自動車、凧、雲、自転車、サイレン
恋愛:
新しい出会いは起きやすい。いい距離感で楽しむと先につながりそう。
お金:
散財しがち。お金を使う時は冷静に。

●O型
無意識になって立ち止まりがち。
不安や怖れに気づけると、一歩先へ進みやすい。
幸運の鍵:
タクシー、雪、山椒、ボーリング、映画、縄跳び、納豆、天気予報、ドライブ、海
恋愛:
距離感が近くなってぶつかりそう。適度な距離感がポイント。
お金:
無意識に流れを止めそう。適度に受け取り、適度に使うバランスを意識すると良さそう。

●AB型
意識が現実から離れて立ち止まりやすそう。
身体を動かすことを意識すると、現実的な結果に繋がりやすい。
幸運の鍵:
パイナップル、りんご、埼玉、マムシ、東京タワー、焼酎、歓楽街、槍、月、飛行機、公園
恋愛:
気が移りやすそう。じっくり見ていく意識を。
お金:
入ってきやすいが、出てもいきやすい。先につながる投資に意識を。

(リーディング:Hide https://hide15.com/

●—————————————————-

■編集後記

ある目標に向かって足を踏み出したときに、「自分には無理」という思いが出てきました。
大抵のことはトライアンドエラーが必要です。
無理だと思っていれば、少し期待と違っただけで「ほらやはり無理だったじゃないか」と諦めてしまいそうです。

自分で自分にどんな声がけをしているかで、結果は大きく変わっていくように感じます。
この辺りをもう少しうまく扱えるようにしていこうと思います。

(矢野)

ここからは、体験会とイベント情報のご紹介です。

●—————————————————-

(中略)

●——————————————————————–

★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。

★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
うれしいです。

●——————————————————————–

発行責任者:矢野茂

発行元:株式会社今を生きる人
https://www.imaoikiruhito.com/

 

Hideプロフィール

一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー

縄文・古神道の流れを汲む「癒しの智慧」を用いて、「生きづらさ」を軽減し、Quality of Life(人生/生活の質、主観的幸福感)を高めるサポートを行なっている。

元エンジニア。

2018年、北アルプスの麓(長野県白馬村)に移住。

>>詳しいプロフィール

 

未分類
Hideをフォローする
たましひと繫がって、たのしく生きる 〜 一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー Hide HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました