新年と、一悟術メルマガ – 1月1日号

この記事は約11分で読めます。

 

明けましておめでとうございます。

 

毎年そうですが、

年末は掃除して、年越し瞑想ヒーリングを受け、年を越しました。

 

そしていよいよ、2020年が始まりました。

 

色々なところで言われていますが、

2020年は大きな変化のタイミングと感じています。

 

個人的には、

流れが速いからか、道を逸れるリスクが高いように感じています。

 

自己肯定、(精神的)自立など、

本音で求める方向にブレずに進んでいけたらと思います。

 

そして、これまでやってきたことを生かして、

力を発揮していけたらと思います。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

また今回は、一悟術の紹介も兼ねて、

一悟術メルマガを転載しようと思います。

 

2020年の傾向も載っていますので、

もしご興味ありましたら↓

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■一悟術メールマガジン          2020.01.01
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あけましておめでとうございます。メルマガ発行担当の矢野です。

新年を迎えたタイミングで、この1年をどう過ごすかあらためて考える方も多いのではと思います。
予定を増やすのか減らすのか、大きく動くのか足元を固めるのか等、しっかりと選択していきたいですね。

あなたにとって、今年絶対にゆずれないことは何ですか?

さて、それではメルマガスタートです。

(PDFバージョンのメルマガを添付しています。メール本文と内容は同じです。)

●—————————————————-

■一悟術能力者インタビュー

今回は菊地留さんへのインタビューです。
連続5回のうち第4回となる今号は、体験した変化について語ってくれています。

——————————————————
菊地留 ヒーラー 東京都在住 活動開始2017年6月
https://harvestmoon.amebaownd.com/
——————————————————

〇ヒーリングを受けてどんな変化がありましたか。

自分は長女で、家族を丸く収めて仲良くしなければいけないとやってきたことを苦痛だとは思ってなかったから、バーストラウマやインナーチャイルドの意味合いは知識として知っていたけど、自分にはあんまり関係ない、トラウマはあんまりない、他人事だろうと思っていました。
とにかく自分の直感に従ってヒーリングを受けただけなので最初は何もよくわからなかったです。
でも、時間が経って振り返ると、実家に帰らなくなったんですよね。
帰れなくなってるんですよ(笑)。

〇実家に帰らなくなったというと?

実家は奈良で、就職で関東に出てきて25年以上経ってるんです。
勤め始めた頃は毎月帰っていたし、正月に帰るのは当たり前で、勤め出して10年以上経っても年に2、3回帰っていました。
毎年11月ぐらいから「何日に帰ってくるねん」とか「何食べるねん」とか「スケジュールを送ってこい」とかヤイヤイ言われていたんです。
東京の正月を1回過ごしてみたいと思いながら、やっぱり帰るのが当たり前な自分がいつもいました。
帰らないと親が寂しがるのがストッパーになっていたんです。

それが「東京で一回お正月を過ごすわ」と、普通に話ができたんです。
帰らないという決意も必要じゃなくて、「もうええやろう」とさらっとして後悔もない感じで。
母親も「いいんじゃないか」とすんなり言ってくれました。

私が変化したら親も変わったという不思議な体験。
こんなんだったらもっと早くヒーリングを受けていたら良かったということですけれど(笑)。
たかが家に帰らないだけなんですけど、自立するスタートとか、自分で生きていくっていうことの始まりなんじゃないかなと感じました。

〇親子関係が変わって楽になりましたか?

楽ですね。
自分が親を守るという気持ちがすごく強くて、いつも自分がやらなあかんと思っていましたから。
結局は、自分の都合のいいようにもっていこうとしていました。
相手を変えよう、相手をコントローしようとするんですよ。
小さいながら一生懸命やってきたのだけどしんどいことでした。

今は、あるがままでいいのかなという感じがすごくします。
自分の家族に対する感じ方が変わって、行動も変わって、ちょっと変な感じがしますけれど、でも楽です。
とても楽です。

妹が私の近くに住んでいるんですが、今までなら妹の家で何かもめ事があったら親から「しょっちゅう見に行ったってくれ」とか言われて行くわけです。
でも、もう私が今までのような反応をしないので、父も母も私には一切言わなくなりました。

私が客観的に今までの自分がどうだったかとか、親との関係とか考えて、自分自身を自立させる機会になったと思います。
その機会を妹にもらったと感謝しています。

(インタビュアー:柴田ともみ)

※第1回はこちら http://bit.ly/ichigo191115
※第2回はこちら http://bit.ly/ichigo191201
※第3回はこちら http://bit.ly/ichigo191215

●—————————————————-

■一悟術開発者に聞く宇宙の真理

●質問
魂の理解は深遠ですね…人に囚われすぎなくてもいいのかなと思いました。さて、2020年がスタートしましたが今年はどんな一年になる傾向がありますか?

●回答
例年に比べてなかなか難しい話題ですね。現象レベルであらわれる傾向は個々によって、かなりのバリエーションがあると予想されます。ただ、どうであれ精神的自立はテーマになるのかもしれません。言い換えれば、自分の人生と主体的に関わることが求められるわけです。そこに加えて、場合によってはデッドラインが迫ってくることも想定されます。向き合うべき課題から目を背けると、囚われから出られなくなるイメージです。だからといって不安ベースに走る必要はありません。怖れを超えて新たな自分に出会っていきましょう。

●質問
現代も価値観の転換期として霊性のあり方が問われるのかもしれないと思いました。2020年を生きる上で私たちが意識しておくといい考え方や過ごし方など教えてください。

●回答
最も重要なのが素直さだと考えられます。自分に嘘をつかないとも言えます。とはいえ本音がとらえにくい人もいることでしょう。でも諦める必要はありません。少しでもそちらへ向かえば良いわけです。とはいえ課題はそれだけでもありません。妥当な期限意識を持つことも求められそうです。端的にこれは、やりたいことをいつ実現するかを決めていくことになります。そんなわけで、スケジューリングを昨年まで以上に大切にしたいところです。流されるのではなく自分から状況に働きかけることを心がけていきましょう。それによって自己一致が加速すると予想します。

(回答:谷孝祐 http://www.honsitu.com/

前号の質問・回答の続きとなっていることがあります。
バックナンバーはこちら↓から確認できます。
https://www.ichigojyutsu.com/backnumber/

——————————————————

一悟術ヒーラーの松村憲がみなさまに変わって、開発者に質問を投げかけます。
聞いてみたいことがありましたら、以下までご質問を募集しております。

↓質問はこちらから送ることができます。
http://www.ichigojyutsu.jp/modules/contents/index.php?content_id=54

すべての質問にお答えするのは難しいのですが、
できる限り多くの質問にお答えしていこうと考えています。

●—————————————————-

■コラム

1日号は桧田真理子さんによる連載「Resonance Parenting Labo~響き合う子育て~」。今回は第1回です。

「Resonance Parenting Laboが誕生するまで」

こんにちは。桧田真理子です。去年の夏から、「Resonance Parenting Labo(響き合う子育てラボ)」という活動を始めています。コラムでは、この始めたばかりの活動について少しご紹介できたらと思っています。

きっかけは「子育てについて、色んな立場の人たちが情報交換し、深められる研究会みたいな場所があったらいいな」という思いつきからでした。私は幼児教室の講師をしています。生後2ヶ月から5歳までの子どもとその親御さんと日々接する中、本当の意味で子どもの能力を伸ばすには、どうしたら良いのだろうかと言うことを、悶々と考え続けていたのです。正解のないと言われる子育てだからこそ、様々な経験の集積と実感を共有し、発信していく事が、新しい流れを生み出すような気がしました。この思いつきをお友達のShioriちゃんにシェアすると、次なる動きへとつながっていきました。

Shioriちゃんとは、子どもの才能や個性を伸ばすときに大切だと思うことについて、何度も話し合いました。彼女は自分の内側と向き合う過程で、子どもの頃の経験を振り返り、親のあり方がどのように影響を与えるかということを実感を持って分かりやすく語ってくれました。思えば、この話し合い自体が”ラボ”だったのです。それはとても楽しい時間でした。この流れで生まれたのが「Resonance Parenting」”響き合う子育て”という言葉です。ぼんやりとした思いつきから、「響き合う子育てを探求するラボ」という立ち位置が決まった瞬間でした。この時「びっくりするぐらい、しっくりくる!」と感動したけれど、今改めて、その言葉の持つ意味の深さに気付きはじめているところです。

このResonance(レゾナンス)という聞きなれない言葉を知ったのは、今を生きる人合唱団でした。この合唱団では、Resonance harmonyを世界中の人々に向けて奏でることを目標にしています。「Resonance」とは、響き・共鳴という意味。団員一人一人が、内側から自分を肯定し、持ち味を十分に発揮した時、音の響きにも共鳴が生まれ、一人では成し得ないような、調和の世界が広がると言います。私もShioriちゃんもこの合唱団の一員で、エジプトやワシントンDC公演にも行きました。だからこの言葉が浮かんでくることは自然な流れだったのかもしれません。

(桧田真理子 https://hidamariko.amebaownd.com/

●—————————————————-

■リーディング占い(1/1~14)

●A型
物事のタイミングをいつも以上に意識したい。タイミング次第で結果にかなりの差が出る。
幸運のカギ:
海老、富士山、東名高速道路、宝塚、スカイツリー、蕎麦、ムーラン・ルージュ(映画)、ハミルトン
恋愛:
安定とも停滞とも取れる時期。たまにはいつもと違う言動を取ってみると刺激になって良い。
お金:
身体のメンテナンスのためにお金を使うと吉。

●B型
融通を利かせるということを意識したい。我を通したくなっても、相手の意見やアドバイスをしっかり聞く心構えが必要。
幸運のカギ:
小金井、漢文、太極拳、ズーラシア、曙橋、栗きんとん、アニメ映画、赤ボールペン、数珠
恋愛:
概ね順調。もっと自分を出していくと良い。
お金:
食に対するお金の使い方に注意を向けると吉。

●0型
縁を意識したい。新たなご縁というよりも今までのご縁(特に親族)に意識を向けると今後1~3年の運氣が安定しそう。
幸運のカギ:
袋田の滝、車や電車での片道3~4時間の移動、ウズベキスタン、大黒天、松明(たいまつ)、田村市(福島)、東北自動車道
恋愛:
外でのデートが吉。夕方以降であれば尚良い。
お金:
睡眠の質向上に対するお金の使い方に注意を向けると吉。

●AB型
能力発揮を意識したい。すぐには能力の開花は実感出来ないが、日々の積み重ねが覚醒に繋がることを肝に銘じるべし。
幸運のカギ:
仙台、ベージュのコート、由利本荘市(秋田)、カタカナ、サプリメント、鮫、黒と赤の二色ボールペン、薄皮饅頭、トランプ(大統領ではなくカードの方)
恋愛:
お互いのやりたいことを優先させるのが良い。例えば部屋でのデートの際、お互いが別々のことをしていても良い(デートっぽくはないが)。
お金:
自分へのご褒美にお金を使うと吉。

(リーディング:HIRO https://hiro15102.wixsite.com/hiro

●—————————————————-

■編集後記

2020年の予定をながめていたら、少し落ち着かない感じが出てきました。
今までと違うパターンの予定が入っているのが原因のようです。
特に難しいわけではないので内容的には問題ありません。
ただ、初めてのことなので、少々ストレスになっているのでしょう。

ストレスには良いストレスと悪いストレスがあるそうです。
うまくつき合っていこうと思います。

(矢野)

ここからは、体験会とイベント情報のご紹介です。

●—————————————————-

(中略)

●——————————————————————–

★ご意見、ご感想は、 info@ichigojyutsu.jp までお願いします。

★内容のコピー、転送、ブログへの掲載はご自由にどうぞ
その際、一悟術メルマガと出典を記載していただけると
うれしいです。

●——————————————————————–

発行責任者:矢野茂

発行元:株式会社今を生きる人
https://www.imaoikiruhito.com/

 

 

Hideプロフィール

一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー

古神道の流れを汲む「癒しの技術」を用いて、「生きづらさ」を軽減し、Quality of Life(人生の質)を高めるサポートを行なっている。

元エンジニア。

2018年、北アルプスの麓(長野県白馬村)に移住。

>>詳しいプロフィール

 

未分類
Hideをフォローする
魂とつながって生きる 〜 一悟術ヒーラー/リーダー Hide HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました