意図的に抑圧をやめる

この記事は約2分で読めます。

 

普段、無意識に抑圧していることって、多いのではないでしょうか?

 

抑圧して、それが溜まって、突然爆発したり。

例えば、お酒を飲んだ時に弾けすぎてしまう人も、普段、抑圧し過ぎなのかもしれません。

 

どこかで発散できている場合はまだ良くて、あまりにも抑圧し過ぎて、それが体の不調に出てくる場合もあるかと思います。

 

そのため、意図的に抑圧を減らしていくことは大切です。

 

日常のちょっとした抑圧を、意図的にやめる(しない)ようにしていきます。

 

意図的に、というのがポイントで、意図的にやるので、問題ない範囲で出来やすいです。

逆に爆発を抑えられるので、問題は起きにくくなるかもしれません。

 

上手くいくと、満たされた感じや解放された感じがするかと思います。

そして、内面からのエネルギーも湧いてきやすくなります。

 

抑圧して行動することはだんだん出来なく(したくなく)なってきますが、逆に内面から自然と湧いてくるエネルギーで、行動できるようになっていきます。

 

それは特別なことのように感じるかもしれませんが、誰しも子供の頃には当たり前にやっていたことかと思います。

それを大人の分別を持った上でやれるようになると、価値は高いのではないでしょうか?

 

子供のようなエネルギーを持った大人が増えると、楽しそうだなと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました