はじめての方へ

この記事は約10分で読めます。

 

Hideのホームページへようこそ。

 

 

このホームページでは、ヒーリング/リーディングセッションを始めとした、

Hideの活動全般についての紹介を行っています。

 

 

 

私が扱っているヒーリング・リーディングは、

縄文時代にルーツを持ち、古神道陰陽道の流れを汲む「癒しの智慧」です。

 

 

それに関連して、

ここでは、「古神道」や「山の行」「里の行」などについて語っています。

 

 

少し難しい内容かもしれませんので、

興味のない方は、まずは以下の方から先に読んで頂けたらと思います。

 

プロフィール

セッションについて

 

 

興味のある方は、少しマニアックかもしれませんが、

以下、お付き合い頂けたらと思います。

 

 

 

「古神道」の流れを汲む「山の行」

 

江戸時代までの日本では、

山の行」が盛んでした。

 

 

日本全国に修験道の寺があり、

民衆の山岳登拝も盛んだったようです。

 

 

奈良時代〜江戸時代まで千年以上の間

修験道はずっと日本人の自己成長のベースでした。

 

 

縄文の自然哲学古神道に、仏教道教陰陽道などの大陸の智慧が融合し、

それをベースに、教育も発展してきた(寺子屋など)と考えられます。

 

 

 

しかし、明治の廃仏毀釈、戦後の占領政策などを経て、

その文化は(一般民衆からは)失われてしまいます。

 

 

 

修験道は、表向きは仏教のように見えますが、

神仏習合されていて、そのベースには古神道(の山岳信仰)がありました。

 

 

修験道は、森羅万象に命や神霊が宿るとして神奈備(かむなび)磐座(いわくら)を信仰の対象とした古神道に、それらを包括する山岳信仰仏教が習合し、密教などの要素も加味されて確立した。

日本各地の霊山を修行の場とし、深山幽谷に分け入り厳しい修行を行うことによって功徳のしるしである「験力(げんりき)」を得て、衆生の救済を目指す実践的な宗教でもある。

(引用:Wikipedia

 

 

縄文時代、人は自然と調和して生きていました。

 

 

修験道では、神霊が宿る霊山を登拝することで、

再び自然(神)との調和を取り戻そうとしていたのかもしれません。

 

 

古神道(神道)では、清く明るく正しく、直く(なおく)が大切で、

祓い(はらい)に始まり祓いに終わるとされています。

 

 

単に「清く、明るく、正しく、直く生きよう」と思うだけでそう生きられるなら、

何の苦労もないのではないかと思います。

 

 

心身を祓い、祓い、清め、

初めて、自然体で清く、明るく、正しく、直く生きられるのではないでしょうか?

 

 

 

そのような日本古来の精神性・霊性は、

江戸時代の日本人についての記述からも伺えます。

 

 

「この民族は笑い上戸で心の底まで陽気である」

「日本人ほど愉快になり易い人種は殆どあるまい。良いにせよ悪いにせよ、どんな冗談でも笑いこける。そして子供のように、笑い始めたとなると、理由もなく笑い続けるのである」

「私は日本が子供の天国であることをくりかえさざるを得ない。世界中で日本ほど、子供が親切に取り扱われ、そして子供のために深い注意が払われる国はない。ニコニコしている所から判断すると、子供達は朝から晩まで幸福であるらしい」

彼らにそそがれる愛情は、ただただ温かさと平和で彼らを包みこみ、その性格の悪いところを抑え、あらゆる良いところを伸ばすように思われます。日本の子供はけっしておびえから嘘を言ったり、過ちを隠したりはしません。青天白日のごとく、嬉しいことも悲しいことも隠さず父や母に話し、一緒に喜んだり癒してもらったりするのです」

「日本人は至って快活な気風を持っている。私は親しい日本人達が暗い顔をしているのを見たことは一度もない。彼らは面白い話がすきで、よく冗談をいう労働者は何かする時には必ず歌を歌う。またたとえば艪をこぐとか、重い荷をあげるとか云ったような歌の調子に乗る仕事なら、皆が歌うのである」

(引用:「逝きし世の面影」)

 

 

自己肯定感が高く

自然体で清く、明るく、正しく、直く生きていた日本人の様子が描かれています。

 

 

江戸時代までの日本人は、

このような精神性・霊性を持っていたようです。

 

 

 

そして現代、明治維新〜戦後の占領政策を経て、日本古来の精神性・霊性が失われた影響は、

各所にひずみとして現れているように感じます。

 

 

今だけ、金だけ、自分だけ、といった、

エゴ(自己防衛本能)に支配された社会になって来ているようにも感じられます。

 

 

 

「里の行」による「自己成長・自己実現」

 

だからといって、

再び江戸時代のように、修験道を復興させれば良いのでしょうか?

 

 

それも一つの手かもしれません、、

 

しかし、すぐには難しいでしょう。

 

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

 

一人一人が、

里の行」をすれば良いのではないかと思います。

 

 

実際、厳しい「山の行」を行っている行者(山伏・修験者)さんが、

山の行より里の行」「一番の修行は人間関係」と仰っていたのだとか。

 

 

 

確かに、人間関係の問題は、

ほぼ感情に起因します。

 

 

そして、感情の問題は、

ほぼ成人までの親子関係(で目覚めた「魂の傷」)に起因します。

 

 

 

そのため、人間関係という「里の行」を行うことで

親子関係という今生の課題(生まれてきた目的の一つ)に取り組むことが可能です。

 

 

 

」と聞くと、

修行的な印象を持たれる方もいるかもしれません。

 

 

しかし、ここでいう「」は、厳しい苦行ではなく、

日常の中で、「ありのままの自分」を受け入れ肯定していく「行」といったイメージです。

 

 

仕事や子育て、家事、スポーツ、芸術活動などの日常の中で、

「ありのままの自分」を受け入れ、肯定していく

 

 

それにより、本来の自分」(魂・内なる神*)とつながり

清く明るく正しく直く生きる

 

 

それが、

令和の「」であり、本来の自己成長・自己実現ではないかと思います。

 

 

*「」の語源は、根源神より賜りし霊(ひ)たまわりしひたましひたましい

 古来より日本では、人間の本質である「」は「根源神の分け御霊(わけみたま)」と考えられていました。

 つまり、日本では、人も自然も皆「神」でした。

 

 

 

 

「本質的な自己成長・自己実現」のための2つの軸

 

そのような本来の、本質的な自己成長・自己実現は、

次のような2つの軸で表現できるかと思います。

 

 

1. 魂とつながる

 潜在意識のクリアリングを進め、「(本来の自分、内なる神)」とのつながりを取り戻します

 

2. 魂の目的に沿って生きる

 1でつながった「魂の欲求(本音、内なる声)」に従い、魂が今回の人生でやりたかったこと、やりたいことを進めます

 

 

そのためのサポートツールもリンクしておきますので、

もしご興味ありましたら、リンク先を見てみて頂けたらと思います。

 

 

1. 魂とつながる

潜在意識のノイズクリアリングし、

(本来の自分、内なる神)」とのつながりを取り戻します

 

潜在意識のノイズとは‥

    • ネガティブな固定観念
    • 過去から蓄積して固着化した感情
    • インナーチャイルド*: 乳児期から成人までにおける「心の傷」と「満たされなかった想い
    • エゴ(自己防衛本能)の誤った学習
    • バーストラウマ*: 出生時(胎児期〜生後3ヶ月程度)における「心の傷
    • 過去生トラウマ*: 過去生(前世やそれ以前の生)における「心の傷」( ≒ 魂の傷)

 

*これらの中で、直接的に影響が大きいノイズがインナーチャイルドバーストラウマ(今生の傷)で、根本原因に当たるノイズが過去生トラウマ( ≒ 魂の傷)になります

サポートツール → ヒーリングリーディング感情カウンセリング覚醒塾日常からはじめる自己成長10ステップ

 

 

2. 魂の目的に沿って生きる

魂の目的の達成に近づくために、

1でつながった「魂の欲求(本音、内なる声)」に従い、今回の人生でやりたかったこと、やりたいことを行います

 

人によって異なりますが、

好きなこと得意なこと、(やっていて)楽しいことがヒントになるかと思います。

サポートツール → リーディング覚醒塾自分らしく稼ぐ8ステップ日常からはじめる自己成長10ステップ

 

 

 

「本質的な自己成長・自己実現」のサポートツール

 

このような本質的な自己成長・自己実現のために、

本HPでは様々なサポートツールをご用意しています。

 

 

自己成長・自己実現のプロセスを体験してみたい、という方には、

コラム+ワークがオススメです。

 

 

 

また、自己成長・自己実現をより深く、速く進めたい、という方には、

個人セッション自己成長セミナーがオススメです。

 

○個人セッション: 

    • ヒーリング: 潜在意識のノイズのエネルギーヒーリング
      • バーストラウマ・インナーチャイルドヒーリング
      • 過去生ヒーリング
      • 浄霊
    • リーディング: 自己認識・セルフイメージの適正化
      • インナーチャイルドリーディング
      • 過去生トラウマリーディング
    • 感情カウンセリング: 感情を適切に扱うトレーニング
      • 通常カウンセリング
      • 感情トレーニング

 

○自己成長セミナー: 

    • 覚醒塾: 日常で自己成長を進める本格セミナー
      • 自分の本音に合った選択の技術
      • 反応に気づき対処する基礎力
      • 言語支配と不安からの解放
    • 自分らしく稼ぐ8ステップ: 自分らしさを軸にしたビジネス構築ワーク

 

 

この中でも特にオススメなのが、

縄文の自然哲学を楚に、古神道陰陽道の流れを汲むヒーリングリーディングです。

 

古来より、修行者が悟りを開き生きながら神になる((自然のように)内なる神性を発揮して生きる)ためのサポートツールとして使われていた智慧・技術ですので、

本質的な自己成長・自己実現( ≒ 生まれてきた目的)を進めたい方にとっては、強力なサポートになるかと思います。

 

 

 

静かな「喜び」「楽しみ」あふれる人生へ

 

魂の目的の一部である本質的な自己成長・自己実現は、

魂が喜び、楽しむプロセスでもあります。

 

 

共に学び、

深く、静かな「喜び」「楽しみ」にあふれる人生をスタートさせてみませんか?

 

 

これまで15年以上、自己成長を進めてきた知識経験技術を用いて、

本質的な自己成長・自己実現( ≒ 魂の成長 )のプロセスをサポートいたします。

 

 

セッションについて

日常からはじめる自己成長10ステップ(コラム+ワーク)

 

プロフィール

 

 

 

心を癒し、自然と調和して生きる 〜 Hide HP