はじめての方へ

この記事は約7分で読めます。

 

Hideのホームページへようこそ。

 

 

このホームページでは、ヒーリング/リーディングセッションを始めとした、

Hideの活動全般についての紹介を行っています。

 

 

「山の行」と古神道

 

江戸時代までの日本では、

山の行」が盛んでした。

 

 

日本全国に修験道の寺があり、

民衆の山岳登拝も盛んだったようです。

 

 

しかし、明治の廃仏毀釈、戦後の占領政策などを経て、

その文化は(一般民衆からは)失われてしまいます。

 

 

 

実は修験道は、表向きは仏教のように見えますが、

神仏習合されていて、そのベースには古神道(の山岳信仰)がありました。

 

 

そして、古神道とは、

縄文時代から1万年以上続く日本の叡智と言えるかと思います。

 

 

古神道(神道)では、清く明るく正しく、直く(なおく)が大切で、

祓い(はらい)に始まって祓いに終わるとされています。

 

 

単に「清く、明るく、正しく、直く生きよう」と思うだけでそう生きられるなら、

何の苦労もないのではないかと思います。

 

 

心身を祓って、祓って、

初めて、自然体で清く、明るく、正しく、直く生きられるのではないでしょうか?

 

 

 

そのような日本の精神性・霊性が失われた影響は、

現代日本の各所に、ひずみとして現れているように感じます。

 

 

魂を磨くことを忘れ、

今だけ、金だけ、自分だけ、といった、エゴ(自己防衛本能)に支配された社会になってしまっているようにも感じます。

 

 

 

だからといって、

再び修験道の寺を復活させれば良いのでしょうか?

 

 

そういう話ではないように思います。

 

そもそも、令和はそんな時代ではないでしょう。

 

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

 

「里の行」と本質的な自己成長

 

一人一人が、

里の行」をすれば良いのではないかと思います。

 

 

実際、千日回峰行(厳しい「山の行」)を満行した行者さんが、

一番の修行は人間関係」と仰っていたのだとか。

 

 

かく云う私自身も、過去生では、

大峯・比叡・戸隠など日本中の山々で、「山の行」をしていたようです。

 

 

しかし、今生では、

里の行」をしています。

 

 

慣れていないので、

当然四苦八苦しているのですが、、

 

一方で、「山の行」だけでは得られなかったであろう、

本質的な自己成長を進められている実感があります。

 

 

 

」と聞くと、

修行的な印象を持たれる方もいるかもしれません。

 

 

しかし、ここでいう「」は、自己否定的な苦行ではなく、

日常の中でありのままの自分向き合い受け入れ肯定していくといったイメージです。

 

 

 

仕事や家事、スポーツ、芸術活動などの日常の中で、

心身のけがれ(穢れ/氣枯れ)を祓い、身魂(みたま)を磨いてゆく。

 

 

それにより、内なる神((根源神より)賜りし霊(ひ)=たましひ)とつながり、

清く明るく正しく直く生きる

 

 

それが、

令和の行であり、本来の自己成長・自己実現ではないかと思います。

 

 

本質的な自己成長のプロセス

 

ここで、そのような本来の、「本質的な自己成長について、

現代的な視点から見ていきたいと思います。

 

 

言葉で表現するなら、

「(自己否定的な)苦行を止め、自己肯定的に自己成長・自己実現をしていく」といったところでしょうか?

 

そして、次のような2つの軸で表現できるかと思います。

 

1. 魂とつながる

 潜在意識のクリアリングを進め(本来の自分、内なる神)とのつながりを取り戻します

 

2. 魂の目的に沿って生きる

 1でつながった魂の欲求(本音、内なる声)に従い、魂が今回の人生でやりたかったこと、やりたいことを進めます

 

 

そのためのサポートツールもリンクしておきますので、

もしご興味ありましたら、リンク先を見てみて頂けたらと思います。

 

 

1. 魂とつながる

潜在意識のノイズクリアリングし、(本来の自分、内なる神)とのつながりを取り戻します

 

潜在意識のノイズ

    • ネガティブな固定観念
    • 過去から蓄積して固着化した感情
    • インナーチャイルド*: 乳児期から成人までにおける「心の傷」と「満たされなかった想い」
    • エゴ(自己防衛本能)の誤った学習
    • バーストラウマ*: 出生時(胎児期〜生後3ヶ月程度)における「心の傷」
    • 過去生トラウマ*: 過去生(前世やそれ以前の生)における「心の傷」

*これらの中で、直接的に影響が大きいノイズがインナーチャイルドバーストラウマで、その根本原因に当たるノイズが過去生トラウマになります

サポートツール → ヒーリングリーディング感情カウンセリング覚醒塾日常からはじめる自己成長10ステップ(メールセミナー)

 

 

2. 魂の目的に沿って生きる

魂の目的の達成に近づくために、

魂の欲求(本音、内なる声)に従い、今回の人生でやりたかったこと、やりたいことを行います

 

人によって異なりますが、好きなこと得意なこと楽しいことがヒントになるかと思います。

サポートツール → リーディング覚醒塾自分らしく稼ぐ8ステップ日常からはじめる自己成長10ステップ(メールセミナー)

 

 

意識レベルを高めてゆく

 

1. 魂とつながって2. 魂の目的に沿って生きるプロセスは、

魂を成長させるプロセスとも言えるかと思います。

 

これを現代的な視点から見ると、

意識レベルを高めてゆくプロセスと近いと感じます。

 

 

意識レベルとは、精神医学博士デイビッド・ホーキンズ博士の研究におけるスケールで、

以下のようなマップで表されています。

 

(画像の引用:意識のレベルで見る世界|Milestonedesign

 

マップの下から上へ、

意識レベル「悟り」(700〜1,000)へと上がっていくスケールになっています。

 

 

自己成長魂の成長と言うと、イメージが掴みにくいかと思いますが、

このようなマップを見ると、そのプロセスが少しイメージできるのではないでしょうか?

 

 

自己成長のサポーツツール

 

このような本質的な自己成長のために、

本HPでは様々なサポートツールをご用意しています。

 

 

自己成長のプロセスを体験してみたい、という方には、

メールセミナーがオススメです。

 

 

 

また、自己成長を深く、速く進めたい、という方には、

個人セッション自己成長セミナーがオススメです。

 

 

個人セッション: 

 

自己成長セミナー: 

 

 

この中で最もオススメなのがヒーリングで、

ヒーリングを受けてから、他のセッション・セミナーを受けるとより効果的です。

 

 

 

魂の成長の一部である本質的な自己成長は、

魂が喜び、楽しむプロセスでもあります。

 

 

共に自己成長を学び、

深く、静かな「喜び」と「楽しみ」のある人生をスタートさせてみませんか?

 

 

これまで15年近く自己成長を進めてきた知識経験能力を用いて、

本質的な自己成長のプロセスをサポートいたします。

 

 

里の行のすゝめ 〜日常でたましひを磨く〜 Hide HP
タイトルとURLをコピーしました