自分を止めているのは自分だけ

この記事は約2分で読めます。

 

どうも(集合意識の)多極化が進んでいるようで、

異なる集合意識からの影響は減っているようです。

 

 

例えばこれまでは、

自己肯定ベクトル、(精神的)自立ベクトルの人たち(≒自分らしく生きようとする人たち)も、

自己否定ベクトル、依存ベクトルの人たちの影響を受けていました。

 

と同時に、自己否定ベクトル、(精神的)依存ベクトルの人たちも、

自己肯定ベクトル自立ベクトルの人たちの影響を受けて、ある程度引っ張ってもらえていました。

 

 

ところが多極化が進んで、

お互いの影響は無くなってきているようです。

 

 

そのため、進もうとした時、

集合意識からの抵抗はほとんど無くなってきているようです。

 

あるのは、自分自身の抵抗だけのように感じます。

 

 

そのため、そこと向き合ってクリアリングしていけば、

ちゃんと進んでいけるようです。

 

 

止めているのは自分だけ、ということは、

止めなければ進んでいけるということ。

 

 

この流れに乗って、

自分の道を進んでいけたらと思います。

 

 

Hideプロフィール

一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー

縄文・古神道の流れを汲む「癒しの智慧」を用いて、「生きづらさ」を軽減し、Quality of Life(人生/生活の質、主観的幸福感)を高めるサポートを行なっている。

元エンジニア。

2018年、北アルプスの麓(長野県白馬村)に移住。

>>詳しいプロフィール

 

徒然日記
Hideをフォローする
たましひと繫がって、たのしく生きる 〜 一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー Hide HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました