一悟術ヒーリング

一悟術ヒーリングでは、以下のメニューを扱っています。

 

基本解消ヒーリング‥‥バーストラウマ・インナーチャイルドの解消

過去生ヒーリング‥‥過去生トラウマの解消

浄霊

 

 

基本解消ヒーリング

出生児〜成人までのトラウマ(「満たされなかった想い」や「心の傷にまつわる想い」)を解消します。

 

バーストラウマ

出生時(胎児期〜生後3ヶ月程度)におけるトラウマ:

自分は生まれてはいけなかったのではないか、自分は生きていてはいけないのではないか、など存在否定に関わる

インナーチャイルド

乳児期から成人までにおけるトラウマ:

自分は愛されていないのではないか、など自己否定に関わる

 

これらは過去の「想い」が結晶化したものですが、

今現在も、感情・エゴ(自己防衛機能)・思考・身体に影響を与え続けています。

 

多くの場合それは、自分らしく生きることへのブレーキとなっています。

 

基本ヒーリングでは、計20回のエネルギーヒーリング(約10分/1回)により、

これらのトラウマを35%以上解消します。

(これは瞑想を20〜30年続けた程の効果に当たります)

 

それにより、切り離されていた出生児〜成人の自己の統合が進み、

生まれながらの性質や才能を発揮しやすくなります。

 

過去生ヒーリング

基本ヒーリングの次のステップになります。

過去生(前世やそれ以前の生)におけるトラウマを解消します。

 

過去生における「満たされなかった想い」や「心の傷にまつわる想い」で、

死に際でのトラウマ も含まれます。

 

例えば、過去生で津波に遭ったため水が怖い、

雪山で死んだため雪が怖い、などがそれに当たります。

 

過去生トラウマが解消されると、切り離されていた過去生の統合が進み、

魂本来の性質や才能を発揮しやすくなります。

 

浄霊

憑依している霊を浄霊します。

 

どこかで霊に憑依された場合や、

幽体層(バーストラウマ・インナーチャイルドのエネルギー層)の中に入り込んでいた霊に気づいた場合などに有効です。

 

霊が憑依していると、自分以外のネガティヴなエネルギーを常に背負っている状態になります。

その影響を取り除くことで、クリアな状態を取り戻します。

 

 

ヒーリングによって期待される効果

・ネガティブな感情の発生が減る

・変化への心理的抵抗が減る

・ネガティブな影響を受けにくくなる

・リラックスしやすくなる

・微細な感覚がとらえやすくなる

・自分の本音がとらえやすくなる

・自分を受け入れやすくなる

・自己肯定感が高まる

・自分らしくいられるようになる

・自分の性質や才能を受け入れやすくなる

・他人を受け入れやすくなる

・幸せを実感しやすくなる

 

※効果は人によって異なります

 

 

一悟術ヒーリングについてより詳しくは、下記のリンク先をご参照ください。

 

一悟術ヒーリング – 一悟術

一悟術甦生(そせい)法とは・・・ – 一悟術