南アルプス登山

 

南アルプス登山に行ってきました。塩見岳〜間ノ岳〜北岳という3,000m級の山々を縦走してきました。

一悟術に覚醒山岳部というものがあるのですが、その活動でした。

 

1日目:鳥倉登山口(1790m)〜塩見小屋(2766m)

初日は1000mほど登り、塩見小屋へ。

途中少し雨が降りましたが、その後すぐ止み、快適な登山でした。

天気予報では雨だったためか、山小屋は他のお客さんがいなかったです。

ご飯も美味しく、快適に過ごせました。

 

2日目:塩見小屋(2766m)〜塩見岳(3052m)〜間ノ岳(3189m)〜北岳山荘(2900m)

天気に恵まれ、景色も楽しめました。

しかし途中から雲行きは怪しくなっていき、霧と風が出てきました。

そのため、後半は風の影響でペースダウン。

途中左膝と右のふくらはぎを少し傷めましたが、悪化しないようマネジメントしつつ、淡々と歩き続けられたように思います。

 

3日目:北岳山荘(2900m)〜北岳(3193m)〜広河原(1520m)〜芦安駐車場

朝は台風並みの雨風で動けず。9時過ぎには回復してくるも、下山後のバス(広河原〜芦安)が運行していないことを知ります。

別方向に抜けるバスを想定しつつ、10時頃出発。雨の中、休憩もせず一気に下ります。そしてコースタイム5時間半のところを、3時間ほどで広河原に到着。

想定外に時間に余裕ができたため、バスのルート(約20km)を歩くことにしました。個人的にアスファルトの上を歩くのは好きでないのですが、淡々と4時間ほど歩きました。ある意味ここが一番修行だったかもしれません。

7時間休憩もせず、水だけで歩いたのは初めてでした。案外行けるもんだと思いました。何らか枠を超える体験だったように思います。

 

 

南アルプスは北アルプスに比べて、人が少ないように思います。さらに今回はシーズン始めで、天気予報も雨だったため、さらに人が少なかったです。

そのため、ありのままの自然を感じやすかったです。それを静かに、深く受け取った山行だったように感じます。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中