聴く音楽の変化

 

中学生の時にB’zを聴いて以来、B’zファンでした。

 

そこから洋楽に派生して、ガンズアンドローゼスなどハードロック系を聴いてみたり、

U2やレディオヘッドを聴いてみたりしてました。

 

もちろん邦楽も普通に聴いていました。

 

ところがヒーリングを受けてクリアになってくると、

音楽がノイジーに感じられるようになってきて、だんだん聴かなくなっていきました。

 

ソリチューズという自然音楽があって、それくらいしか聴いてなかったような、、

 

ところがたまたま玉置浩二さんの曲を聴いて、

こんなに歌がうまい人がいるのかと思って、また音楽を聴くようになりました。

 

普通は年をとると声が出なくなってくるのですが、

玉置浩二さんは逆で、年を重ねるごとに良くなっていてすごいなと思います。

 

おそらく多くの場合は年をとるにつれて感情、心を閉じていくのですが、

玉置さんは人生を肥やしに、自然体になっていったのではないかと、、

 

その後、川谷絵音さん(ゲスの極み乙女、Indigo la End)の騒動があって、曲を耳にします。

それで聴いていると、好きになってきて、最近はその関連の曲ばっかり聴いています。

 

ノイジーな音楽は相変わらず苦手なのですが、彼の曲は脳が喜ぶような感覚があるんです。

聴覚が開くのでしょうか?

 

音楽を聴く喜びを感じられて、嬉しいです。

 

 

時間短縮という価値

 

先日あるところで、一悟術の価値として、時間短縮があるという話が出ました。

 

確かにヒーリングであれば、瞑想を20〜30年ほど行った効果を、最短5ヶ月ほどで得られます。

またリーディングであれば、例えば生まれてきた目的や、魂の目的に沿った方向へと進めたとしたら、かなりの時間短縮になり得ます。

 

東京まで歩いていくところを、新幹線や飛行機で時間短縮する、といったところでしょうか?

 

そう考えると一悟術は、人生の、生まれてきた目的の達成ための、特急券・航空券と言えるのかもしれません。

 

 

大峯奥駈

 

一年前、雨で途中下山した大峯奥駈。

今年続きを歩いてきました。

 

昨年、和歌山の熊野から南半分近くまで歩いていましたので、今年は北側。

前鬼、弥山、山上ヶ岳を抜けて、吉野まで歩きました。

 

行く前はかなりの抵抗で、ずっとおかしな状態になっていました。

なんとか準備して、奈良まで辿り着いたといった感じでした。

 

また今回は途中で左膝が痛くなって、下りだけ遅くなりました。

そのため、後半はずっと一人で歩いていました。

 

ただ本来行者は一人で歩くもの、という気もしたので、それは良かったです。

自然の中に自分一人、一歩一歩、感覚を頼りに歩く、といった感覚になっていました。

 

大峯奥駈から帰って何日か経ちますが、まだボーッとした状態が続いています。

どこかフラットな感じで、まだ感覚がつかめていません。

 

大峯奥駈で得たものを振り返り、人生に生かしていけたらと思います。

 

 

令和の前と後

 

令和への変化が進んでいるのか、

ついていけていない感じがしています。

 

潜在意識が動いているのでしょうか?

 

そこで、令和前後の過ごし方について、

リーディングしてみました。

 

前:なるべく自分に正直な状態で迎えると良さそうです。そのために、片付けやクリアリング(瞑想など)も有効そうです。

後:新しい世界に入ります。下手に動くよりは、まずは(新しい世界への)チューニングを意識し、それから動き出すと良さそうです。

 

信じるか信じないかは〜

ではありませんが、ご参考までに^^

 

 

 

神棚への参拝

 

先日神社参拝のコツについて書いたのですが、神棚の場合も同じように効果があります。

 

自分の中では当たり前だったので、今日人と話していて、逆にビックリしたのでした。

 

もちろん神社は結界を張って場を整えているので特別ですが、家でも好きな神社の神札を揃えていると、それなりに強烈です。

 

家に神棚のある方は、試していただけたらと思います。

 

 

 

「れいわ」へのジャンプ

 

令和以外の候補を見ていて、基本的には平成の延長線上にあるなと感じました。

 

令和だけは、深くなるというか、違う次元に跳ぶというか、延長線上にないところに行く感じがしました。

 

日本には八百万の神がいると言われますが、日本はそのような変化へ向かうことを決めたのでしょうか?

 

令和初日は、元日のように、なるべくゆったり過ごせたらと思います。

 

 

 

神社参拝のコツ

 

神社が好きで、良く行くのですが、

普段から疑問に思っていることがあります。

 

皆んな参拝が短過ぎる、または長過ぎる、ということ。

(余計なお世話ですが、笑)

 

ちゃんとエネルギーを受け取れてるのか、

とか、もう十分では?と思ったりしています。

 

ということで、(一部の人には役に立つかもしれない、、)

個人的にやっている方法を書いてみたいと思います。

 

①2礼

②2拍手

手を合わせたまま目を閉じて止まり、エネルギーを受け取る(神様のヒーリングを受ける)

エネルギーが収まったら(ヒーリングが終わったら)目を開ける

⑤一礼

 

正確にするには知覚能力が必要になりますが、

とりあえず長めにしておく、という「大は小を兼ねる」方式がオススメです。

 

良かったら、

神社参拝のときに、お試し頂けたらと思います♪