出雲への旅②

この記事は約2分で読めます。

 

出雲への旅①に続き、

出雲への旅二日目です。

 

 

まずは出雲大社へ参拝。

人生で3度目でした。

 

土日だったので、人が多かったです。

土日は、祓社にも人が並ぶんですね。

 

 

一通り参拝して、次は日御碕神社に移動。

 

道が混んでいて、なかなか出雲大社周辺から出られませんでしたが、

そこを抜け、海沿いの道を走り、日御碕神社へ。

 

神様は北から来たという話で、

出雲大社と関連のある神社です。

 

スサノオアマテラスが祀られています。

伊勢神宮が「日の本の昼を守る」のに対し、日御碕神社は「日の本の夜を守る」のだとか。

 

 

その後、西へ移動し、有福温泉へ。

 

ロビーでゆっくりできたため、仲間と色々とお話ができました。

 

旅行セミナー3回目ということもあり、

色々と化学反応があったように思います。

 

夕食で色々と深い話題が出てきて、

それぞれが生まれてきた目的のような深いところまで話が及びました。

 

 

夕食後は、ロビーでさらにお話。

リーダーが集まっていたということもあり、さらに話が深まりました。

 

それぞれの出身の星がどういう状況で、

地球に何をしに来たかが何となく見えてきました。

 

使命と繋がったような感覚でした。

 

 

翌日はさらに西へ。

石見銀山へ。

 

ここの銀は中国の明へと運ばれていて、

当時の世界地図にも載っていたのだとか。

 

良くも悪くも、

当時の大きなお金の流れの中心地を体験できました。

 

 

古き良き日本と繋がりつつも、

さらに深く、自分の使命とも繋がったような旅でした。

 

 

Hideプロフィール

一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー

古神道の流れを汲む「癒しの技術」を用いて、「生きづらさ」を軽減し、Quality of Life(人生/生活の質、主観的幸福感)を高めるサポートを行なっている。

元エンジニア。

2018年、北アルプスの麓(長野県白馬村)に移住。

>>詳しいプロフィール

 

徒然日記
Hideをフォローする
魂とつながって生きる 〜 一悟術ヒーラー/リーダー/感情カウンセラー Hide HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました