移動の動線

 

セミナー参加のため、毎月関西に行っています。

 

最初はバタバタしていたのですが、だんだんと移動に慣れてきました。

バスと電車で乗り継ぎつつ、間で昼食や夕食をとると、結構快適です。

 

今日は三宮→名古屋(バス)、名古屋→松本(バス)、松本→白馬(電車)というルート。

移動の動線によって受ける影響が変わるため、動線選びはなかなか面白いです。

 

大阪や京都、名古屋はやはり歴史があることもあり、色々なものが混じった影響。

長野は自然が多いので、磁場もクリアな印象。

 

動線によって影響が変わる、ということは、潜在意識の状態もかなり変わります。

なので動線選びは、毎回意識しています。

 

今回のイメージとしては、人の影響の多い大阪、京都、名古屋を通ってから、自然の中に入っていき、さらには山に囲まれた中に入っていく、という流れを、ゆっくりと進んでいくイメージ。

 

土地の違い、影響を感じられるので、この毎月の移動はなかなか楽しいです。

 

数日ぶりに白馬に帰るので、またどんな感じか、楽しみにしつつ帰ります。

 

 

2019年

 

明けましておめでとうございます。

 

今年の年末年始は、神戸の実家ではなく、白馬で過ごしました。

毎年正月気分はあまりないのですが、今年はさらに普通に年を越した感じでした。

 

場所も違うので、今までと地続きではなく、違う世界に入ってきた感じがしました。

 

2018年、これまでの固まっていたものが壊れ始め、あぶり出しが起こっていたとすると、2019年は、それが川のように流れて行くような。

固まって滞っていた状態ではなく、ちゃんと循環していくような。

 

その水面下の速い流れに乗っていくことが、重要な感じがします。

登山の下りのように、さらにはスキーのように。

 

この流れに乗って、自分らしく、仕事に励んでいけたらと思います。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

リーディングのこと

 

先日、面白いことを知りました。

 

それはアカシックレコードリーディングのことです。

 

 

一悟術リーディングはやっているのでわかるのですが、

他のリーディングのことは殆ど知らなかったのです。

 

 

アカシックレコードといえば、アトランティスの叡智が有名ですが、

よくそんなことまで分かるなと思っていました。

 

 

ただアカシックレコードは、

地球の情報の集積場であって、ある意味地球の記憶。

 

なので地球外のこと、宇宙や魂の情報まではない様です。

 

 

一悟術リーディングは、ある種宇宙グーグルで、

その辺りの情報も普通に入ってきます。

 

 

なので情報量が多すぎて、

しばしば、どうやって言語化しようかと困ることもあります。

 

 

ただ、魂の求めるところを指し示すことができるので、

それを求める人には、本当に有用なものなのだと再認識しました。

 

 

神戸でのお茶会

 

先日、神戸でリーディングお茶会を開催しました。

 

神戸では初だったので、場所がどうかなと思ったのですが、

かなり良い環境でした。

 

大阪よりスッキリしていて、

また受け取るものが違ってくる感じがしました。

 

手応えを感じましたので、

 

これから1〜2ヶ月に一回は、

開催していけたらと思っています。