自分の領域を意識する

 

よく人の影響を受けやすいという話を聞きます。

人混みに行くと疲れる、とかそういう話です。

 

どうも自他の境界が曖昧な人は、人の影響を受けやすいようです。

 

自分の領域がモヤっと広がっていて、他人の感情と重なりやすく、同調して影響を受けてしまう。

 

例えば、満員電車では人の感情のエネルギーがジャムのように重なり合っています。

そこで同調してしまうと、影響を受け放題になってしまいます。

 

影響を受けやすい方は、自分の領域を意識すると良いです。

それにより領域の広がりが抑えられ、影響を受けにくくなります。

 

たとえば、自分の周りに卵型の空間を意識して、その中を自分の領域と意識します。

形的にはバリアと同じですが、そこまで力を入れる必要はないです。ただ、領域、境界を意識する感じです。

 

それを日常から意識することで、少しずつ、人の影響を受けにくくなっていくかと思います。

 

 

新月・満月を意識する

 

今のカレンダーは、1年を12分割しただけなので、自然のリズムには合っていないように思います。

 

もちろん人の意識はそこで切り替わるので、集合意識的な変化はあると思います。

ただ惑星的な変化は、新月や満月を見た方が合っているように思います。

 

例えばスマホに月のカレンダーのアプリを入れておくと、意識しやすいと思います。

カレンダーに新月や満月の日が書いてある手帳にしておくのも、良いかと思います。

 

どうして意識すると良いかというと、どうも新月や満月のとき、内面的なあぶり出しがあるからです。

おそらくエネルギーが高まって、内面のあぶり出しが起きるのではないかと思われます。

 

月のカレンダーを見ておくと、予め心の準備をしておくことができます。

そのため、逆に内面の浄化のチャンスにすることもできます。

 

もし月を気にしていないという方がいましたら、一度新月や満月を意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

過去の自分と比較する

 

人はつい、他人と比較してしまいます。

 

比較していると、上には上がいますので、自分がマイナスのように感じてしまいます。

キレイなモデルさんでも、もっとキレイなモデルさんと比べて、容姿を否定する、というのはよく聞く話です。

 

さらに完璧主義が加わると、理想の自分と比較して、今の自分をマイナスに見てしまいます。

これをしているとキリがなくて、どこまでいっても、常にマイナスになります。

 

努力して、頑張って、90点まで行ったとしても、100点と比較するとマイナス10点。

これは苦しいです。

 

ではどうすれば良いのか。

 

過去の自分と比較してはどうでしょうか?

 

過去の自分と比較して、こんなことが出来るようになった、こんなところが成長した、などと比較します。

そうすれば、プラスが見えてきます。

 

10年前より、5年前より、1年前より、半年前より、1ヶ月前より、1週間前より、昨日より、どんなことが良くなったでしょうか?

 

日常から、小さな変化を見つけて肯定していけると、自己肯定感が高まります。

そして、変化を人生に生かせるようになっていきます。

 

もし他人と比較してマイナスを感じていたとしたら、過去の自分と比較してどうなのか、見てみてはいかがでしょうか?

 

 

感覚を肯定する

 

好きなことがわからない、という話をよく聴きます。

 

それは普段、感覚を使っていないからではないかと思います。

 

子供の頃はそんなことを考えもせず、ただ好きなことをやっていたのではないでしょうか?

 

しかし大人になるにつれ、自分を抑圧するようになります。

そしていつしか、自分が何が好きかもわからないようになっていきます。

 

そのため、感覚を取り戻していく必要があります。

 

その方法は、例えば下記のようなものです。

 

①感覚を知覚する(感じる)

②それを行動に移す

 

自分の心から湧いてくる感覚を無視することは、自己否定に繋がります。

まずはそれを知覚して(感じて)、肯定します。

 

その上で、なるべく行動に移します。

これも感覚を肯定したことになりますので、自己肯定に繋がります。

 

例えば毎食、「好き」と感じたものを食べる、などはお勧めです。

 

おそらく最初は感覚の精度が低いので、あまり良い結果にならないこともあるかと思います。

しかし感覚の精度が高まってくれば、時に思考で考えたよりも良い結果に結びつくこともあります。

 

そしてある程度感覚の精度が上がってきたら、感覚と思考で総合的に判断して行動することができるようになります。

そうすると思考だけで考えた選択よりも、遥かに精度が高く、自分を満たす行動ができるようになります。

 

まずは「好き」を感じて行動することから、始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

意図的に抑圧をやめる

 

普段、無意識に抑圧していることって、多いのではないでしょうか?

 

抑圧して、それが溜まって、突然爆発したり。

例えば、お酒を飲んだ時に弾けすぎてしまう人も、普段、抑圧し過ぎなのかもしれません。

 

どこかで発散できている場合はまだ良くて、あまりにも抑圧し過ぎて、それが体の不調に出てくる場合もあるかと思います。

 

そのため、意図的に抑圧を減らしていくことは大切です。

 

日常のちょっとした抑圧を、意図的にやめる(しない)ようにしていきます。

 

意図的に、というのがポイントで、意図的にやるので、問題ない範囲で出来やすいです。

逆に爆発を抑えられるので、問題は起きにくくなるかもしれません。

 

上手くいくと、満たされた感じや解放された感じがするかと思います。

そして、内面からのエネルギーも湧いてきやすくなります。

 

抑圧して行動することはだんだん出来なく(したくなく)なってきますが、逆に内面から自然と湧いてくるエネルギーで、行動できるようになっていきます。

 

それは特別なことのように感じるかもしれませんが、誰しも子供の頃には当たり前にやっていたことかと思います。

それを大人の分別を持った上でやれるようになると、価値は高いのではないでしょうか?

 

子供のようなエネルギーを持った大人が増えると、楽しそうだなと思います。

 

 

自立に向かう孤独感

 

今年を振り返ると、自立に向かう流れが大きかったように思います。そのため、その流れに乗るか乗らないかで、ある種の分岐点のようにもなっていたと感じます。

そして、自立に向かう流れに乗った人は、今孤独感を感じているかもしれません。どうも自立に向かうとき、人は孤独感を感じるようなのです。

なぜかというと、精神的な自立は、自分の位置にいるということだからです。誰かと依存関係で繋がった位置でなく、自分だけの位置。そこで自分らしく在り続ける。

そのため、そこに向かうことは、繋がりが無くなるように見え、孤独感を感じるようです。

こんな時どうすれば良いか。逆説的ですが、孤独に向かうことが重要です。孤独に向かって、自分の位置へと向かう。

一見孤独になるように感じますが、実は逆だったりします。同じように自分らしく、自立した人たちと、関係を築くようになるからです。

もし今、自立へ向かう孤独感を感じていたとしたら、孤独へ向かってみるのも一つの手かもしれません。

 

 

片づけで見つけた自分らしさ

 

9月に白馬に引っ越してから、主に片付けをしていました。

大阪にいた時より小さなアパートを選んだので、ものが溢れていたのです。前のアパートは収納スペースが充実していたので気づきませんでしたが、こんなにも、ものが有ったのかと驚きました。

自己成長が進むほど合うものがシビアになる、と聞いたこともあり、ごそっと片付けることにしました。

せっかくなので、「人生がときめく片付けの魔法」を読み直し、本に書いてある順番に沿って、捨てていきました。

衣類 →本類 →書類 →小物類 →思い出品

ときめくかどうか、という感覚で取捨していきます。

本では一気に、と書いてありましたが、実際にはなかなか進みませんでした。心理的な抵抗が出て、なかなか進められなかったのです。会社を辞めて、白馬に引っ越してきたことは、思った以上に大きな変化で、自分に合うものが大きく変わっていました。

どうやら、もう自分に合わなくなったものは、過去の自分に縛り付ける錨のような役割を果たしていたようです。これを手放したら変化してしまう、と、エゴ(自己防衛機能)が抵抗してきます。

その為、捨てることは、過去の自分を捨てるような感覚を伴っていました。過去の自分が死んでいくような、、自分を切り落とすような感覚。感情のクリアリングを繰り返しながら、1ヶ月以上かけて捨てました。

大変でしたが、片付け後はかなり感覚が変わっていました。会社や大阪、過去の自分は別の世界のことのようにも感じました。

以前はネガティブに囚われることも多かったのですが、片付け後はエネルギーに満ち、やる気があるのが普通になってきました。おそらくこれが本来の自分なのでしょう。

また片付けを通して、自分に合うものへの感覚が研ぎ澄まされたようにも感じます。その為、合わないものが買えなくなってきました。

逆にいうと、今までは合わないものを持って、変われないようにして、エゴを安心させていたのかもしれません。(顕在意識では)進もうとしながら、(潜在意識では)引っ張っていて、結局変化できない。そんな自作自演。苦しいからもうやめよう、と思いました(笑)

片付けは意識していましたが、こんなに重要なものだったとは、、今回思い知りました。

また、感情をクリアリングしたことにより、抵抗を超えたのでしょうか? 何だか片付けが好きになってきました。

年末に向けて、さらに片付けを進めていけたらと思います。