心の傷と仮面の型を知る

 

五つの傷という本があります。

 

五つの傷―心の痛みをとりのぞき本当の自分になるために

 

この本では、人の心の傷を、五つに分類しています。

またそれぞれの傷に対応する仮面(心を守るためにつける鎧のようなもの)についても書いてあります。

 

1. 拒絶による傷 → 逃避する人の仮面

2. 見捨てによる傷 → 依存する人の仮面

3. 侮辱による傷 → マゾヒストの仮面

4. 裏切りによる傷 → 操作する人の仮面

5. 不正による傷 → 頑固な人の仮面

 

この分類の面白いところは、自分がどのタイプかは、体型からわかるということです。

例えば、逃避する人の仮面をつけている人は痩せていて、マゾヒストの仮面をつけている人は太っている、などの傾向があります。

 

本当?と思うかもしれませんが、数多くの方を見てきて出来た分類なだけあって、驚くほど当たっています。

 

そして、この本の良い点は、自分が傷を癒し、仮面を手放すプロセスについて、道を指し示してくれることです。

 

私は特に、拒絶逃避不正頑固が強かったのですが、それを癒し、手放すのに何度も読み直しました。

 

自分を知ったり、自己成長の道しるべとしても参考になりますので、もし良かったら読んでみていただけたらとと思います。

 

 

リズ・ブルボーさん

五つの傷―心の痛みをとりのぞき本当の自分になるために」(2006) :まずはこの本から。

LOVE LOVE LOVE (ラブ・ラブ・ラブ)〈受け入れる〉ことですべてが変わる」(2008):五つの傷の小説版。登場人物がリズさんのカウンセリングを受けに行く物語形式になっています。

五つの傷 癒しのメッセージ―魂がもっと幸せになる 心の痛みの治し方」(2015):五つの傷の最新作です。

 

 

まるかんの斎藤一人さんもこの本をオススメしていますので、音声のリンクも貼っておきます↓

 

斎藤一人さん

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中